事例

【教育】学校の公式アプリの事例

年々アプリの需要が増えていくなかで徐々に教育関係でもアプリが増えてきました。
現在も流行している新型コロナウィルスの影響も相まって学校でもテレビ通話で授業を始めているところ多いですが、情報共有ではメールや公式HPでの掲載で伝達に時差が出てしまっていました。

しかし、アプリを持っていた学校や塾、専門学校ではプッシュ通知にて連絡を行っていったところ
生徒や保護者からの電話お問い合わせが少なく混乱もなかったというご報告を受けました。
今回はアプリを持っている学校が実際にどういう運用を行っているのかをご紹介いたします。

日大薬学部 InfoBook

日本大学薬学部(薬学部生InfoBook)アプリは、日本大学薬学部と企業各社がコラボして制作した薬学部生早期体験実習教育のテキストをベースとし、薬学部生の学生生活および就職活動への支援を目的としたアプリです。

運用として実習教育で何かと学校での生活を離れる学生への情報配信、各種イベント情報、協賛企業情報、Q&Aを行っています。

TOPデザイン

トップにメニュー一覧があり各項目に飛べるようになっています。
また下には協賛バナーが掲載されていて学生に見やすいようにしています。
またTOPデザインはHTMLで設定できるのでApple審査を通さなくてもこまめにデザイン変更することが可能です。

最新情報の配信

就活の最新情報についてはプッシュ通知にて連絡をしています。
アイフォンが普及してからメールやHPよりもアプリの閲覧時間が増えているため多くの学生に見てもらえています。
緊急事態宣言ではプッシュ通知にて学校の今後のスケジュールを出していました。

スケジュール確認

HPを見に行かなくてもアプリ内で確認することが可能です。
また管理者側でも簡単にスケジュール掲載することできるので印刷して配布する作業がなくなります。

アプリの改善

アプリ内ではチャット機能がついています。アプリの使用法がわからないときや今後どういうアプリ機能がほしいかなどの意見をここで言えます。運営側はどうしたら使いやすいアプリ改善ができるのかが明白になります。

以上が日大薬学部 InfoBookアプリについての説明になります。


中央理美容専門学校 東京

中央理美容専門学校は、リーズナブルな学費で日本トップクラスの授業内容と国試合格率100%を達成している学校です。
こちらのアプリでは学校情報をメインに様々な情報配信を行っております。

学校のイベント

在学生だけではなく、入試希望の学生や保護者様に向けたイベントもアプリで掲載しています。
オープンキャンパスの予約もアプリから簡単にできるようになっています。

こまめな情報配信ト

在校生がどのように学んでいるのか、オープンキャンパス後のアフターフォロー、ガイダンス連絡などこまめに配信されています。

入試希望の学生に向けた情報配信

教育方針や、どういった授業を学べるのか、学費や制度についての情報もアプリ内で閲覧可能です。

チャットで相談可能

学校についての質問をアプリ内からチャットすることが可能です。
在学生用とは別の窓口を設定しているので相談しやすくなっています。

以上が、中央理美容専門学校 東京アプリについてのご紹介になります。


AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。