データ

レシピアプリの歴史!和洋中、アプリでおうち時間を優雅に過ごそう

皆さんはレシピアプリを活用していますか?

普段から自炊をされる方も多いと思いますが、
新型コロナウイルスの自粛期間中に、毎日の自炊を始めた方も多いのではないでしょうか。

実際に、「自炊頻度が増えた」人は70%以上という調査結果も出ています。

そんなときに、やはり頼りになるのはレシピ紹介アプリ。

一昔前からクックパッドなどのレシピサイトは一般的でしたが、
近年、SNSの普及とスマホカメラの高性能化によって、
一般の方が気軽に動画を撮影・再生・共有できるようになり、
レシピを動画で紹介するアプリも多く見受けられるようになってきました。
(現在はクックパッドも動画を導入しています。)

実際、何気ない野菜の切り方、一見難しそうな魚の捌き方など、
動画があると一気に分かりやすくなります。
特に自炊始めたての方にはなくてはならないサービスになりつつあるのではないでしょうか。

今回はそんな多様なレシピアプリを歴史とともに、振り返ってみましょう。

 

AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。