事例

【接骨院】五ノ神接骨院の事例

東京都羽村市にある「五ノ神接骨院」は、開業してから今年で11周年を迎える、患者様や地域の皆様に長く愛されている昔ながらの接骨院。

「五ノ神接骨院は、怪我をした人が多くくる医院で、週に何回も治療にくる方が多いんですよ。」と、五ノ神接骨院の院長である中村さんはおっしゃっています。そのような傾向にあるのは、五ノ神接骨院が施術理念としている【オーダーメイド×早期回復×ヘルスケア】というのがお客様に届いているからなのでしょう。五ノ神接骨院は「一人として同じ症状の方はいません。しっかりとお一人お一人の状態を把握しその時々にあった最良の施術プログラムを提案します。また症状が落ち着いたら通院が終わりということではなく、再発しにくい体や生活力の向上を目指し根本回復にも積極的に取り組んでいます。」という方針で、一人一人のお客様と向き合い、施術をされています。

そして今回、五ノ神接骨院の公式アプリをリリースさせて頂きました。公式アプリをなぜリリースしようと思ったのか、そのきっかけや、公式アプリを活用した今後の展望など、五ノ神接骨院の中村院長に話をして頂きました。

「ファン」を増やすために、公式アプリは最良のツール

この地域は「チェーン店」と呼ばれているところが多いため、チェーン店との差別化をはかりたいと思ったのが公式アプリを導入した一番の理由とお話してくれました。
高齢者は増えてきているいま、その中で新規のお客様を獲得したいのはもちろんなのですが、接骨院の数も増えてきているため、一度来てくださったお客様をファン化させる取り組みをやっていきたいなと考えていたとのことです。そのための施策を考えた時に、アプリっていいなと思われたそうです。

スマホを開くたびにアプリがあって、毎回何もなくても五ノ神接骨院のロゴが目に入るので、それが広告になるというところに魅力を感じました。

中村院長:
よく最近「スマートフォンを何時間見てます」という表示がされるかと思うのですが、それを見ていても「こんなにスマホを見てるんだな」と思うことがあります。
その中の一部分になれてるんだったらすごいなと思いますね。さらにプッシュ通知が届くのでそこは魅力ですね。

施術したお客様のアフターケアをアプリで


公式アプリの今後の活用として、公式アプリでターゲットを絞ったプッシュ通知をしていきたいと仰っていました。
家に帰ってからのアフターケア、ホームエクササイズなど、家でもしっかりとできるような情報、画像でも文章でも動画でもそういったものが配信できれば、長くファンになって頂けるのではないかなとお話していただきました。
近くのお住いの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

【Profile】
東京都羽村市にある「五ノ神接骨院」は、開業してから今年で11周年を迎える、患者様や地域の皆様に長く愛されている昔ながらの接骨院。五ノ神接骨院は【オーダーメイド×早期回復×ヘルスケア】を施術理念とし、患者様や地域の方々に長く愛されています。しっかりとお一人お一人の状態を把握し、その時々にあった最良の施術プログラムを提案されています。

AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。