事例

プッシュ通知でお客様に最新情報を知ってもらおう

スマホのプッシュ通知で有益な情報を知れたという人は多いのではないでしょうか?
アプリを運用する上でアプリの効果を最大限に発揮するために今回はプッシュ通知でどういった集客ができるのかをご紹介いたします。

プッシュ通知のメリット

アプリの中でも便利な機能なのがプッシュ通知です。
プッシュ通知はスマホのロック画面や画面上に表示されるメッセージのことを指します。
プッシュ通知からワンタップでアプリに飛べるのでユーザーを誘導しやすいメリットがあります。
また、ターゲットを絞ったプッシュ通知や時間を指定して飛ばすことも可能です。

「リモートプッシュ通知」と「ローカルプッシュ通知」

アプリのプッシュ通知には、「リモートプッシュ通知」と「ローカルプッシュ通知」があります。
・リモートプッシュ通知
インターネット接続でユーザーのモバイル端末に送信されます。

・ローカルプッシュ通知
インターネット接続をしないでアプリ側に直接スケジューリングされた内容が表示されます。
例:カレンダー、アラームアプリの通知

今回ご紹介するプッシュ通知の事例ではリモートプッシュ通知をしようしているアプリの事例です。

Tika&Gross

Tikaはキャバ嬢さんのドレスを扱うドレスサイトです。
品揃えも多く、即日発送、サイズ違いの返品も可能となっているので安心して購入できます。
Tikaさんの公式アプリでは一日に複数のプッシュ通知を行っています。
タイムセールや目玉商品が入荷したらすぐにユーザーに情報がいくようにしています。

上記にも記載しましたが、プッシュ通知からタップすることで自動的にアプリが起動し、目的のページが表示されるのでユーザーは迷いなく目的地にいくことが可能です。

プッシュ通知には動画のURLも表示させることができますので、自社のYouTubeチャンネルに誘導することでもできます。

リアルタイムで見れなくてもユーザーがちゃんとチェックできるようにアプリ内には
過去に配信したプッシュ通知をカテゴリー別にみることができます。

プッシュ通知は大勢のユーザーに告知することが可能です。
毎日プッシュ通知をすることでユーザーの囲い込みを行いましょう。
アプリを更新することでアクティブユーザーも徐々に増えてきています。


AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。