ニュース

アプリ『マイナポータルAP』から特別定額給付金を申請する

新型コロナの経済支援として、日本に住む人に1人一律10万円を給付する「特別定額給付金」のオンライン申請が5月1日からスタートしました。その給付金の申請がアプリでできることができます。
今回は、アプリを使った申請方法についてご紹介します。

給付金の申請に必要なものは、「マイナポータルAP」というアプリとiPhone7以降のiPhoneとマイナンバーカードの3つです。
申請手順としては、まずマイナポータルAPをインストールしたら、iPhoneを再起動します。
その後、特別定額給付金のオンライン申請を行うサイト「マイナポータル」にアクセスします。
アクセスしたら、トップにある【申請はこちら】をタップします。すると「ぴったりサービス」という、オンライン申請できるサービスを探すページになります。郵便番号を入力して【地域を検索】をタップします。自分が住んでいる市町村がオンライン申請に対応している場合、【特別定額給付金】にチェックをつけます。

注意メッセージの【OK】をタップした後【申請する】をタップし、【次へすすむ】をタップします。
次は、動作環境とマイナンバーカードの確認です。マイナンバーカードで電子署名をするための確認ページが表示されます。
ここで確認するべきことは、マイナンバーカードの所持と、署名用電子証明書の暗証番号を覚えているかどうかです。

続いて、何らかの問題が起きたときなどに自治体から連絡してもらうための連絡先を入力します。
メールアドレス、電話番号ともに入力しておきましょう。次は申請者情報の入力です。
申請者情報の入力では、マイナンバーカードの読み取りを行って自動入力ができます。

カードを読み取る】をタップするとマイナポータルAPが起動するので、スマホでログインを行います。
マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書のパスワード入力して、【次へ】をタップします。
その後家族と受取口座の情報の入力・通帳やキャッシュカードの撮影・マイナンバーカードで電子署名の付与を行うと申請完了です。

申請後は、念のため特別定額給付金の申請の控えを保存しておきましょう。
ダウンロードとメールアドレスへの送付ができます。


AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。