まとめ

お得で便利がいっぱい!飲食店アプリまとめ5選

今や外食産業は激戦区であり、日々さまざまな飲食店が画期的なサービスの開発を進めています。サービスの1つには、公式アプリの展開があり、使い方次第では、普段利用しているお店を“より”お得に利用することもできます。

今回の記事では、日本でもお馴染みの5つの外食チェーン店が展開している飲食店アプリの特徴についてご紹介します。
それぞれの飲食店アプリでは、来店やテイクアウトの予約に加え、お得なクーポンも配布されています。頻繁に外でご飯を食べているけれど、まだアプリをダウンロードしていない方は、ぜひチェックしてみてください。

スシロー



はじめにご紹介するのは、大手回転寿司チェーン店の「スシロー」のアプリです。お店に行こうと思ったときは、アプリを使用することでその場で簡単に予約ができます。予約にも、お店で並ばずに入れる「今すぐに行く予約」と、後日に時間指定をして利用する「後から予約」の2つがあり、状況によって使い分けることができます。もちろん、テイクアウトの注文もアプリから行うことが可能です。

また、来店するたびポイントが貯まる「まいどポイント」サービスがあり、ポイントに応じて特典をもらうことができます。得点にはオリジナルグッズやお寿司のセットなどがあり、アプリを使用するだけで、いつもよりもお得に利用できます。

マクドナルド



マクドナルドの公式アプリには、「モバイルオーダー」と呼ばれる機能があります。モバイルオーダーは、注文から支払いまでスマホ一つで完結ができ、カウンターに並ばずとも商品を受け取ることができます。
自宅や外出先など場所を選ばずに注文でき、受け取る店舗も指定できるので、「これからマクドナルドに行こう」と決めたタイミングで注文を行えば、後はお店に行って受け取るだけ。カウンターでメニューを選ぶときのように急ぐ必要もないので、ゆっくりと食べたい商品を選べます。
モバイルオーダーでもお得なクーポンを使用することができますので、少しでもお得に、スピーディーに買い物を済ませたい方は、ぜひ活用してみてください。

スターバックス



大手コーヒーチェーン店の「スターバックス・コーヒー:通称スタバ」にも、公式アプリがあるのをご存知ですか?
スタバアプリを使用することで、「スター」と呼ばれるポイントが貯まり、一定以上のスターが貯まることでドリンクやフードなどが700円割引になる「リワードチケット」が貰えます。また、お会計をアプリで支払うだけで、ワンモアコーヒー(おかわりのコーヒー)が通常150円のところ、特別料金の100円で注文できます。

さらに、事前注文(モバイルオーダーペイ)もアプリから可能であり、レジに並ばずとも商品を受け取ることができるので、「コーヒーだけをすぐに買いたい」という方にもおすすめです。
今まで「スタバカード」で今まで支払ってきた方は、お手持ちのカードをアプリに内臓させることで継続して使用することができます。

丸亀製麺




大手うどんチェーン店の「丸亀製麺」が展開しているアプリでは、割引クーポンの配布や最新のキャンペーン情報を取得することができます。アプリをダウンロードするだけでお得にうどんを注文できるので、まだアプリを使用していない方は、ぜひダウンロードしてみてください。
クーポンの中でも、毎月貰える割引クーポンは来店しなくても簡単に手に入るため、頻繁に利用する方には特におすすめです。

一風堂




博多とんこつラーメンを全国規模で展開する「一風堂」にも、公式アプリがあります。以前は紙で作られていたスタンプカードのランクアップ制度も、新しくなってアプリで復活しました。
ランクアップごとにお得な特典があるので、一風堂のヘビーユーザーの方はぜひチェックしてみてください。
他にもアプリには、全国の一風堂ファンと競い合う杯数ランキングや、お誕生日特典、最新ニュースの配信サービスがあり、お得に楽しく一風堂を利用することができます。

AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。