データ

新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』

厚生労働省が無料で公開しているスマートフォンアプリ『COCOA』をご存知でしょうか?

このアプリをダウンロードして、Bluetoothをオンにしておくだけで、
新型コロナウイルス 感染症の感染者と接触した可能性について通知を受け取ることができます。

ダウンロードしている人が多ければ多いほど効果的になるこのアプリ、
6月19日にリリースされて以降少しずつ利用者数を伸ばしてはいますが、
以下のニュースのような現状があります。

『接触確認アプリ、登録した陽性者は3人 − TBS NEWS』

なかなか IT化が進まない行政へのセキュリティ面の不信などが、
ダウンロード数を伸び悩まさせている原因のひとつとなっているのかもしれません。

ですが、このアプリはBluetoothで接触を記録、暗号化される仕組みをとっており、
名前や連絡先などはもちろんGPSなどの位置情報をそもそも収集・利用しません。

ここ数日、ダウンロード数も上昇傾向にあります。
以下のCOCOAについてのインフォグラフィックをご参考にしていただき、
この機会にダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

 

厚生労働省公式サイトにはさらに詳しい説明が掲載されています。

 

AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。