開発前助言

学校やスクールこそ、公式アプリを取り入れるべき理由!

新型コロナの影響により、現在多くの学校やスクールで生徒や保護者の方への情報発信が困難になっています。
外出自粛による例年にない長期休校や分散登校、感染対策を施した上で時間短縮登校など、前例のない異例の対応を求められている状況です。そのような状況下では特に、生徒や保護者の方に正しい情報を素早く伝えることが重要です。

そのために役立つのが、情報発信ツールとして公式アプリを活用することです。情報発信ツールとしての公式アプリは、在校生向けだけではなく、オープンキャンパスに来た学生や保護者、就職先の企業やOB・OG、就職支援アプリなど、様々な用途で活用することができます。なぜなら公式アプリは、各地に出回っている数多くの情報の中でも正しい情報一つにまとめられる、信頼できる貴重な場所だからです。

情報配信として活用できるアプリ

そこで本記事では、学校やスクールなどの様々な場所で、情報発信ツールとして公式アプリを活用するべき理由をご説明します。

リアルタイムで情報共有てきる

 まず1つ目は、公式アプリのプッシュ通知機能を利用すると、メールやWEBサイトに比べて容易に更新情報を知らせることができるからです。プッシュ通知では、新しい情報やお知らせをアプリが自動的に表示してくれます。特に学校やスクールでは、生徒・オープンキャンパスに来た学生・保護者・教員など、多くの人に素早く確実に情報を伝えることが重要です。

しかし自ら情報を収集する必要があるWebサイトでは、ユーザーの確認のし忘れなどで大切な情報が伝わらない可能性があります。それに対してプッシュ通知は、カラーライト・着信音・バイブ・ステータスバーへのアイコン表示・ロック画面への表示など様々な通知方法で、ユーザーがアプリを起動していなくても新しいお知らせを通知することができます。また必要な場合は、プッシュ通知で学校Webサイトへの再来訪を促すことも可能です。

このようにプッシュ通知機能は、より多くのユーザーに新しい情報を確実に発信するのに役立つのです。

簡単に情報収集ができる

2つ目は、公式アプリに情報を集約させて情報の窓口としての役割を果たすことで、在校生や教職員、オープンキャンパスにきた学生、OBやOGなど様々な人が気軽に情報を閲覧できるからです。具体的には、在校生は緊急連絡・学内ポータルサイトへの導線・休講情報・情報センターや図書館の利用規約・授業評価アンケートなどの情報の窓口として活用することができます。また教職員は、成績入力・シラバス入力・授業評価アンケートの案内・緊急連絡などの情報の窓口として活用することができます。

オープンキャンパスに来た生徒は、WEB出願への導線学校案内・募集要項のデジタルパンフレット・オープンキャンパス情報など受験生獲得のための情報発信の場として活用することができます。さらにOB・OGは、持続的な広報活動・寄付金の依頼・連絡先変更窓口へのリンクなど、卒業後も学校とつながる場として活用することができます。このように、公式アプリが情報の窓口となることで、様々な人がたくさんの情報を閲覧することができます。3つ目は、オープンキャンパスにきた学生に、充実したアフターフォローができるからです。先ほど述べたプッシュ通知機能は、学生のアフターフォローにも役立ちます。

プッシュ通知で学生のスマホに直接、自校のイベント情報などを配信することで、オープンキャンパス後も自校に興味を持ち続けてもらえる可能性が高くなります。

アプリの機能で学生とのコミュニケーションが取れる

3つ目は、公式アプリのスタンプ機能を活用することで、学生が1回目のオープンキャンパス後も何度も自校に来たくなるような施策ができるからです。具体的な方法としては、自校のオープンキャンパスに来た学生はその都度スタンプを貯められるようにし、一定数スタンプが貯まった学生には、クオカードやギフト券をプレゼントするシステムなどが挙げられます。

オープンキャンパスは1日だけではないため、スタンプ機能によるプレゼントシステムがあれば、 再度オープンキャンパスに行くか迷っている学生に、行きたいと思ってもらえる可能性が高くなります。

このように、公式アプリはスタンプ機能を活用することで、オープンキャンパスに来た学生のアフターフォローを充実させることもできます。

 いかがでしょうか?以上のように、学校やスクールをはじめとした様々な場所で、情報発信ツールとして公式アプリを活用することができます。その理由は、プッシュ通知で素早く効率的に情報発信ができ、様々なユーザーの情報窓口としての役割を果たし、スタンプ機能を活用してオープンキャンパスに来た学生のアフターフォローを充実させることができるからです。公式アプリを作っていない方は、これを機にぜひ学校の公式アプリを作り、情報発信ツールとしてご活用ください。

AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。