開発後助言

アプリ市場調査はAppAnnie(アップアニー)

AppAnnie(アップアニー)というツールをご存知ですか?これは、アメリカに本拠を置く「AppAnnie社」が提供するアプリマーケティング用ツールです。利用企業はGoogleやSamsungなど、世界的大企業が多く信頼性が高いです。本記事では、AppAnnieがどのようなツールなのかその使い方を詳しくご説明します。

AppAnnie社はアプリ調査データなどを提供する企業で、フランス人が中国で創立し、東京にも拠点のある多国籍企業です。創立されて以来急速な成長を遂げており、約68億円の大規模な資金調達も行っています。このAppAnnie社が提供するAppAnnieを利用すると、アプリストアの人気アプリランキングや利用状況、アプリ自体の細かい利用状況、レビューコメントなどの定性的データなど様々な場所からデータを取得して、多角的な分析ができます。また競合アプリのランキングやアプリ市場規模など、外部要因に関するデータも豊富に取り揃えているため、AppAnnie一つでマーケティングに必要なあらゆるデータが把握することができます。次の章では、AppAnnieでできる主に5つのことについて詳しく述べます。

各アプリの基本情報やランキング推移などの分析

1つ目は「各アプリの基本情報やランキング推移などの分析」です。
AppAnnieでは、Google PlayやApp Storeなどの代表的なアプリストアで配布されている各アプリの基本情報や、時間に応じたランキング推移などの分析が可能です。どのようなアプリが人気を得ているのかを、時間や国別など各項目に沿って調べたい時に便利な機能です。

ASO対策に関する分析

2つ目は「ASO対策に関する分析」です。ASOとはApp Store Optimizationの略称で、アプリストア最適化のことです。アプリストアの検索を経由したダウンロード率やダウンロード数の向上を目的としています。ダウンロード率向上のために、ユーザー獲得軸とファン獲得軸の2つを軸にしています。
AppAnnieでは、ASO対策に関するデータも分析が可能です。競合アプリがどのようなキーワードで上位を取っているのか、各キーワードの検索数はどれくらいか、指定キーワードでのランクイン難易度はどれくらいかなどを分析できます。どのようなキーワードを狙えば、インストール数増加を狙えるかを調査したい時に便利な機能です。

ダウンロード数や収益率などの重要な指標の分析

3つ目は「ダウンロード数や収益率などの重要な指標の分析」です。アプリは、ダウンロードされるだけでは意味がありません。ダウンロードされたアプリが、どれだけ収益獲得につながっているかを細かく調査する必要があります。AppAnnieでは、各アプリのダウンロード数に対する収益を、国別や時間別などの項目に分けて把握することができます。自社アプリが思ったような収益を上げているか、ダウンロード数に対してコストパフォーマンスがしっかり取れているかなどを調査したい時に便利な機能です。

アプリ利用ユーザーの細かい分析

4つ目は「アプリ利用ユーザーの細かい分析」です。外部要因だけでなく、自社アプリがどのようなユーザーにどのように使われているかを調査することも重要です。AppAnnieでは、アクティブユーザーやセッション時間、平均利用時間、起動回数などさまざまな内部要因を調査することができます。また競合が、自社アプリに対してどのような強みや弱みがあるのかも比較して調査することもできます。ターゲットユーザーにしっかりアプリが届いているか、他社に対して負けていないかなどを調査したい時に便利な機能です。

広告パフォーマンスに関する分析

5つ目は「広告パフォーマンスに関する分析」です。リリースされたばかりのアプリの認知度を高めるために、広告出稿する企業も多いです。AppAnnieでは、広告パフォーマンスについても調査することができます。広告からのダウンロード数だけでなく、広告以外からのダウンロード数、インプレッション数なども調査できます。広告コストに見合う効果が挙がっているかなどを調べたい時に便利な機能です。このように、AppAnnieを利用するとアプリの外部要因や内部要因を細かく調査することができます。次の章では、AppAnnieが人気の理由について述べます。

AppAnnieのようなアプリ分析のツールは他社も提供していたにもかかわらず、なぜAppAnnieはこれほど人気があるのでしょうか。その最大の理由は早期参入だと言われています。AppAnnieが設立した2010年は、提供されていたアプリはまだシンプルなものがほとんどでした。市場に対する期待感は高かった一方で、その先行きは不透明な状況でした。そのような環境の中で、将来的なアプリ市場の成長を予測してサービスを提供し、データやノウハウを蓄積してきたことが、AppAnnieが人気を得る大きな要因になったのでしょう。また、App Annieが多くのアプリ開発者から信頼を得ている理由は、充実したマーケットデータをそろえていることだと言われています。AppAnnieがアプリ動向分析に用いている4つのデータについて述べます。

ランキング情報

1つ目はApp StoreやGoogle Playなどで公開されている、国毎のアプリランキング情報です。

利用状況データ

2つ目はアプリストアの利用状況データです。これはApp Annie自身が提供している無料の分析ツールを、デベロッパーに導入してもらい、そこから匿名化した情報を用いているとのことです。

使用時間・頻度

3つ目は、インストールされたアプリがどれくらいの頻度・時間で使われているかというデータです。これはAppAnnieが元々所有していた技術に、5月に買収したカナダMobidiaの技術を加え、ユーザーの利用動向から収集しているとのことです。

評価分析

4つ目は米国のみで行っている、マーケット上のアプリに対するユーザーのレビュー情報から、星の数(点数)とコメントを言語解析したデータです。

AppAnnieではこれらの4つのデータを組み合わせて、マーケットにおけるアプリの状況を多角的に分析しています。次の章では、アプリを開発・提供する際にAppAnnieが具体的にどのように役立つのかについてご説明します。

AppAnnieを利用することによって、ランキングの1位に入るにはどれくらいのダウンロード数が必要で、1位を獲得すればそのジャンルでどれくらいのシェアを獲得できるかなどを知ることができます。これを元に、プロモーションからアプリのアップデート内容に至るまで、アプリ事業のさまざまな方針を決定するのに役立ちます。開発者向けのアプリ分析ツールはいくつか提供されていますが、その多くは自身のサービス利用者がどういった行動を取るかという“内部分析”が主体のものです。しかし競合サービスが増え、ユーザーの選択肢が増えてくると、内部分析を進めるだけではユーザーの利用を伸ばすのにも限界が出てきてしまいます。そのため、外部分析ができる環境を提供しているAppAnnieは、アプリ分析をする上で非常に役立つのです。このようにApp Annieは、アプリ市場全体の動向を知り、戦略を立てるために大いに役立たせることができるのです。

いかがでしょうか。このようにAppAnnieを利用すると、マーケティングに必要なあらゆるデータを把握することができます。ぜひAppAnnieを導入してアプリ分析に活用してください。

AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。