開発後助言

ダウンロードせずにアプリが使える?!「App Clip」について知ろう!

こんにちは!

今回は「App Clip」がテーマになりまます。Appleが公式で「App Clip」を発表してから、徐々に(本当に徐々に・・・笑)App Clipを使っている企業が海外を中心に増えていますが、日本ではまだ普及しきれてないなと感じています。

そんな「App Clip」、実は本当に便利なのです!
きっとアプリの運営者さんはお気づきである一つの壁「アプリはダウンロードしないといけない」というものをとっぱらってしまうのですから・・・!

本当に画期的だなと感じました。

さて、それでは早速App Clipの概要から見ていきましょう!

App Clip(アップ クリップ)

 

“App Clipを利用すると、ユーザーはAppの一部の機能やコンテンツにすばやくアクセスし、体験することができます。App Clipは、必要な時に簡単に見つけてすぐに利用できる、Appの一部分です。App Clipは高速で軽量のため、すばやく起動できます。ユーザーは、レストランのテイクアウト注文、自転車のレンタル、スマート家電の初期設定などのAppの機能を、わずか数秒間で実行し、完了することができます。App Clipの利用後に、完全版のAppをApp Storeからダウンロードするようユーザーに促すことも可能です。”

Appledeveloper公式HPでは上記のように記載されています。

App Clipは「ダウンロードすることなく、バーコードを読み取るだけでアプリを気軽に使うことができるのです。

例えば、上記の例では、スムージー専門店でApp Clipのバーコードを読み取ると、スムージー専門店アプリの「決済機能」のみが搭載されたApp Clipが起動して、アプリをダウンロードすることなくスムージーの決済まで完了することができます。

 

合理的なユーザー体験ができる

Appl Pay決済、Apple IDサインインで、劇的に合理的なユーザー体験が可能になります。

※Apple Pay:クレジットカード情報の入力を求める代わりに、Apple Payでの決済を受け付けることができる。
※Apple ID :「Apple IDでサインイン」を使用することにより、新くアカウント作成をすることなくサービスにサインインすることができる。

App Clipは、一つのタスクを素早く実行することに特化しています。App Clipでは、ユーザーがタスクを開始してから「数秒」で完了できるのが理想的です。

「Apple Pay」「Apple IDでサインイン」の方法を使用すると、ユーザー体験をさらに合理化することが可能になります。

 

App Clipの使い方

以下のいずれかの方法でApp Clipを入手します。

1)App ClipコードまたはQRコード
iPhoneのカメラまたはコントロールセンターのコードスキャナーを使ってコードをスキャン。

2)NFC統合のApp ClipコードまたはNFCタグ
iPhone(サポートされるモデル)をNFCタグに近付ける。

3)Safariまたはメッセージ
App Clipのリンクが表示されるので、リンクをタップ。

4)下記のようにスマホ下部からApp Clipが表示されたら、「開く」をタップ。

 

完全版アプリのダウンロード

App Clipを提供することで、アプリの価値を手軽に知ってもらうことができます。

ユーザーが完全版のAppに簡単にアクセスできるよう、App Clip内に適切なタイミングでダウンロードのオプションを表示することをおすすめです。

ユーザーが入力した情報を保存しておき、完全版のAppにその情報をシームレスに移行することも可能になります。

 

今回も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

DX化、マーケティング、アプリ運用についてなど、お悩みを抱えられているかたはお気軽にアプリクッキングまでお問い合わせくださいませ。

<アプリクッキングに問い合わせる>

AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。