まとめ

DIYでお家の模様替え♪DIYアプリまとめ

みなさんは、「DIY(ディ・ーアイ・ワイ)」という言葉をご存知ですか?
DIYとは「Do It Yourself」の略語であり、“専門業者ではない素人が何かを作ったり、修繕したりすること”をいいます。DIYで作る物として代表的な物は、家具や雑貨、小物などのインテリアに使うアイテムです。
「家具くらい、ホームセンターや雑貨屋で購入すればいい」と思う方もいるかもしれません。
しかし、DIYで作ることで、お店では売っていないような自分好みのアイテムに仕上げたり、購入費用を抑えることができたりといったメリットがたくさんあります。
その一方で、「家具やインテリアを作ってみたいと思いつつも、何からはじめてみたらいいかわからない」という方もたくさんいるのではないでしょうか。
そこで今回は、DIY初心者でも気軽に活用できるDIYアプリを4つご紹介します。DIYアプリには、さまざまなDIY事例が掲載され、工程や必要な物なども記載されているので、初心者の方でもすぐにDIYに取り組むことができます。
DIYに興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

LIMIA(リミア)




「LIMIA(リミア)」は、住まいや暮らしに関する記事、写真がみれるアプリです。インテリアコーディネートやリフォーム事例など、さまざまな情報が掲載されています。
100均のアイテムを使用したDIYから専門家による本格的なDIYまで、掲載されているDIY情報はたくさんあり、DIY初心者でも気軽に活用できます。また、実際にDIYに取り組んだユーザーの感想がみれ、ユーザーに対してコメントを送ることもできるので、困ったことがあってもすぐに解決できます。
LIMIAは、DIY初心者から新しいDIYのアイディアを探している方まで、多くの方におすすめできるDIYアプリです。

HANDIY(ハンディ)




「HANDIY(ハンディ)」は、DIY専用の写真やレシピが共有できるアプリです。日曜大工として手掛けた簡単なDIY事例やクリエイターによる本格的なDIY事例など、さまざまなDIY情報が掲載されています。
DIY事例の中には工程の紹介ムービーもあり、初心者でも気軽にDIYに取り組むことができるのもHANDIYの特徴的です。さらには、それぞれのDIY事例に必要な工具や素材を購入できるマーケットページもあります。“作りたいと思ったときにすぐに必要な物が調達できる”ので、初めてDIYに挑戦する方でも迷うことなく取り組めます。

RoomClip(ルームクリップ)




「色んなユーザーが作ったDIYのインテリア写真がみたい」と思う方には、インテリア写真共有SNSの「RoomClip(ルームクリップ)」がおすすめです。
部屋のレイアウト事例や大型家具の配置、小物・雑貨など、合計200万枚以上の写真がアプリ内に掲載されているので、DIYでどんなアイテムを作ろうか悩んでいる方や、DIYで作った家具の配置に悩んでいる方にとっては非常におすすめのアプリです。

iPhone標準アプリ【計測】




最後にご紹介するのは、iOS12以上のiPhoneやiPadに標準搭載されている「計測」アプリです。DIYに取り組む方であれば、製作するアイテムの大きさや、家具の配置を考えるときの部屋のスペースを測ることも多い思います。
そんなときに役に立つのが「計測」アプリ。こちらを活用することで、手元に定規やメジャーがなくても、iPhoneやiPadの画面に写した物の長さを測ることができます。アプリで計測できる機能としては、物の長さを測る「計測」と、物の水平垂直を測る「水準器」の2つ。DIYに取り組む際に必要なカーテンや窓、家具、インテリアの大きさであれば、「計測」アプリを活用することで簡単に測定できます。
ただし、数ミリから数センチほどの誤差が生じてしまうことがあるので、小さなアイテムや細かい長さを測る際には定規やメジャーを活用しましょう。

AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。