まとめ

【新型コロナウイルス】各社が行っている学習支援サービスまとめ

新型コロナウイルスの流行により、2月27日に政府から、全国の小中高校へ休校要請が出されました。休校により、長い時間自宅で過ごす子どもと保護者の学習不安を少しでも減らすために、各教育サービス提供会社が無料で支援策を発表しています。本記事では、提供されている家庭学習に関するアプリを8つ、ご紹介します。

小学生手書き漢字ドリル



 1つ目は、「小学生手書き漢字ドリル」です。
このアプリでは、小学校で習う漢字が書き問題で学年別に出題され、全部で1026の漢字を学ぶことができます。

おサルさんの算数



2つ目は、「おサルさんの算数」です。このアプリでは、65種類のレベル別で足し算・引き算・かけ算・割り算が勉強できます。
各レベルに登場する敵をやっつけて宝を取り戻すという設定で、ゲーム感覚で楽しく学ぶことができます。

Maria@home



3つ目は「Maria@home」です。
これは、オリジナル絵本や童話・小説を読むことができる知育アプリです。
オリジナル絵本の中では、なぞなぞや考えようボタンが組み合わせられていて、多方面から物事を考える力も身につけることができます。

N予備校



4つ目は「N予備校」です。
これは、生授業、教材(問題集・参考書)、Q&Aシステム(質問掲示板)が一つになった受験アプリです。
生授業講師自らが執筆した、スマホに最適化された50冊分のオリジナル教材や、双方向参加型生授業、仲間と教え合いができるQ&Aなど、学習の効率と質を向上させる機能が多くあります。

学習支援のためのLINE公式アカウント



5つ目は「学習支援のためのLINE公式アカウント」です。
これは全国の中・高校生が、国語・数学・理科・社会の学習動画を受けられるアプリです。利用者は、自分の学年や学習進度にあった動画を選んで閲覧することができます。

VoiceTube Pro



6つ目は「VoiceTube Pro」です。
これは、ネイティブによる字幕動画でリスニング力を鍛えることができるアプリです。
3月10日から4月30日までの期間限定で、オンライン英語学習教材アプリが無料で利用できます。

iKnow!



7つ目は「iKnow!」です。
これは、“忘れかけたころ”の復習で記憶を定着させる英語学習アプリです。
DMMは、3月6日から4月5日までこのアプリを無償で提供しています。

このように、新型コロナウイルスによる休校要請を受けて、各教育サービス提供会社は様々な学習支援を行っています。

AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。