開発後助言

あなたのアプリがアンインストールされてしまう理由とは?

リリースしたアプリがすぐにアンインストールされてしまう…とお悩みのアプリ開発者の方はいらっしゃいませんか?
アンインストールのタイミングやその理由を理解することは、アプリのユーザー数を維持する上で非常に大切です。
そこで今回は、ユーザーがアプリをインストールしてからアンインストールするまでの時間や、ユーザーがアプリをアンインストールする理由についてご説明します。
また、再びインストールしてもらう方法やアンインストールを防ぐ方法についてもご紹介します。

アンインストールされる理由

実は大半のアプリは、インストールされてわずか数日後にアンインストールされています。
Adjustの調査によると、ユーザーがアプリで最後のセッションを行ってアンインストールするまでの平均時間(以後、平均消去時間と記します)は、6日未満であるという結果が出ました。

カテゴリー別では、エンターテイメント系のアプリは半日、ライフスタイルアプリは1日強、ライフスタイルアプリの中でも流入経路が有料ソースの場合はわずか3時間です。また、平均消去時間が比較的長いEコマースアプリや旅行業界のアプリでも、10日程度という結果でした。では、ユーザーはなぜアプリをアンインストールしてしまうのでしょうか。その主な理由を7つ述べます。

広告

1つ目は”アプリの広告がうっとうしいから”です。
たしかに、不要な通知がどんどん送られるアプリは使いたくなくなりますよね。

プライバシー

2つ目は”プライバシー面が心配だから”です。
モバイル端末には、連絡先やソーシャルメディアのログイン情報、ネットバンキング情報、位置情報、画像や動画など大量の個人情報が詰まっています。ユーザーは信用のないアプリに対して、自分のデータが他の目的で利用されることを警戒し、アプリをアンインストールしてしまうでしょう。

操作面

3つ目は”アプリの操作がし辛いこと”です。
アプリユーザーは煩わしさを敬遠するため、アプリの使用開始後すぐに使い方が分からないと、それだけでアンインストールしがちです。

プッシュ通知

4つ目は”プッシュ通知が多すぎること”です。
多すぎるプッシュ通知は、ユーザーをイライラさせてしまいます。

起動時間

5つ目は”起動に長時間かかるから”です。
アプリを久しぶりに利用しようとしても、起動できなければ始まりません。忙しいユーザーは、起動に時間がかかった時点でそのアプリを使うことをやめてしまうのです。

個人情報

6つ目は”住所などの個人情報の登録を求められるから”です。
そのアプリを使うためだけにわざわざ個人情報を登録することは、ユーザーにとって面倒で手間がかかる作業なのです。

バグ

7つ目は”バグが多いから”です。
せっかくアプリの機能性が良くても、頻繁に画面が固まるなどのバグが多いと、ユーザーの利用意欲が下がってしまいます。このように、ユーザーがアプリをアンインストールする理由は、単純なものから複雑なものまで様々なものがあります。また、これらの要因がいくつか重なってアンインストールされてしまうこともあります。

アンインストールを防ぐ対策

では、再びユーザーにアプリをインストールしてもらうためにはどのようなことをすれば良いでしょうか?また、アンインストールされないためにどのような対策が必要でしょうか?これらについて詳しくご説明いたします。

まずユーザーに再インストールしてもらうためには、定期的にアプリの告知を行うことやアプリ側が再インストールのきっかけを作ることが大切です。特にECなどで会員組織を持っている場合は、メールやDMで定期的にアプリの告知を行うと良いでしょう。
また多くの広告配信ネットワークではリテンション広告に力を入れているため、アプリ広告を使って再インストールを促す方法も有効でしょう。さらに、アプリを改修して新機能を拡充するなど、旧アプリで対応できなかったことを可能にすると、ユーザーが再インストールするきっかけになるでしょう。

次に、アンインストールを防ぐ方法を3つ述べます。

信用性

1つ目は”アプリの信用性を高めること”です。
アプリ内で何らかの承諾を求める際は、その理由を明確に伝えることで日頃からユーザーのアプリに対する信用を高めましょう。また登録はオプションにして、強制しないことをおすすめします。

設計

2つ目は”ユーザーが操作しやすい設計にすること”です。
ユーザーがアプリの操作方法に迷わないように、使い方のヒントを与えたり使い勝手の良いようにジェスチャーを変えたりする工夫は、アンインストールを防ぐのに効果的です。

クオリティ

3つ目は”プッシュ通知の内容を吟味すること”です。ユーザーの好みや履歴に合わせて各ユーザーに関連するプッシュ通知を行うことで、ユーザーを引き留めやすくなります。

いかがでしょうか?
リリースしたアプリをより長く使ってもらうために、ユーザーの動向や傾向をしっかり理解して再インストールの促進とアンインストール防止に努めましょう。この記事がアプリを開発する皆さんに少しでも役立つと幸いです。

AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。