まとめ

目的別おすすめのカメラアプリ

スマホで写真を撮る時、シーン別でアプリを使い分けていますか?
自撮り向け・風景向け・SNSシェア向けの3つに分け、おすすめのカメラアプリをそれぞれ2つずつご紹介します。

自撮り向け

B612



まず、自撮りにおすすめのカメラアプリ1つ目は「B612」です。
これは顔や脚を綺麗に写すフィルター効果や、顔認識スタンプなどを楽しめる多機能アプリです。可愛いキャラクターをリアルに楽しめるARスタンプや、手軽におもしろ動画を撮影できるBoomerang、お気に入りの写真を1枚にまとめることができるコラージュ機能など、たくさんの機能があります。

SNOW




2つ目は「SNOW」です。
これは顔認証スタンプや自撮り補正、フィルターなどが搭載された多機能なARカメラアプリです。毎日新しいスタンプが登場したり、画面上でキャラクターが動くARキャラクターがあったりなど、その豊富な機能で全世界には3億人のユーザーがいます。

風景撮影向け

foodie




次に、風景撮影時におすすめのカメラアプリ1つ目は「foodie」です。
これは食べ物の撮影に特化した無料のアプリですが、空や風景も綺麗に撮影することができます。30種類以上のライブフィルターがあり、例えば青みのあるものを鮮やかに写す「スパークリングフィルター」を使えば、曇り空であっても快晴のように青く写してくれます。

VSCO




2つ目は「VSCO」です。
これは、写真をより素敵にできるフィルターアプリです。コントラストや彩度などの編集ツールを使用して写真を際立たせたり、粒子やフェイドを使用してテクスチャを加えたりすることができます。

SNSシェア向け

Tik Tok




次にSNSシェアにおすすめのカメラアプリ1つ目は「Tik Tok」です。これは今10代から絶大な人気を得ている動画専用のSNSです。iPhoneから音楽を流しながら動画を撮ることができるので、口パク動画やダンス動画を共有できます。また、15秒の短い動画をいろいろな音楽を流しながら撮ることができます。投稿した動画がおすすめに選ばれると、数万回再生されることもあります。

Instagram




2つ目は「Instagram」です。これは世界中で人気の写真専用SNSアプリです。iPhoneで撮った写真にフィルターやエフェクトをかけて、世界中の人と写真を共有できます。写真にいいね!やコメントをしたりして様々な人と繋がれます。またストーリー機能では、1日で消える写真を投稿できるため気軽に使うことができます。

皆さんもシーンに合わせてカメラアプリを使い分けてみてください。

AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。