まとめ

あなたの地元アプリは?地域密着アプリまとめ

今回は、日本各地の地域の情報がまとめられた「地域密着アプリ」を、地域ごとに厳選して5つご紹介します。地域密着アプリは、地元の方でも知られていないような情報も見つけることができるので、地元の方も、観光のときにも役立てることができます。

マイフェバ




はじめにご紹介する地域密着アプリは、関西・北陸・せとうちエリアのおでかけ&観光情報アプリ「マイフェバ」です。
このアプリでは、関西エリアの人気な観光地や穴場な観光スポットなどについてまとめられたWebマガジンを、無料で読むことができます
関西に住んでいる人にもあまり知られていない穴場スポットも特集で紹介してくれるので、観光で来る方たちだけではなく、関西在住の方でも楽しめるような情報がたくさんあります。

GPS機能を使えば、現在地近くの観光スポットを写真付きで調べることができます。近くにどんなお店や観光スポットがあるのかがひと目でわかるので、観光やお出かけのときにはとても便利です。
また、紹介されている観光スポットに実際に足を運んで「チェックイン」ボタンを押すことで、アプリ内で使えるコインを手に入れることができます。このコインは、貯めることでプレゼント抽選に応募することができます。

観光を楽しみつつ、プレゼントまで応募できるマイフェバを、ぜひ使ってみてください。

神戸ぽすと




「KOBEぽすと」は、神戸市オリジナルの地域密着情報共有アプリです。
このアプリを使うことで、神戸市内の地域課題を、市民の方々と神戸市がリアルタイムで共有できることができます。

使い方は、神戸市民の方が「道路のひび割れ」や「公園遊具の故障」など、地域で起きている課題をスマートフォンで撮影し、位置情報とコメントを付けてアプリに投稿するというもの。
神戸市は、投稿を受け付け後に現地確認を行い、必要な対応をとった後にコメントと対応後の写真をアプリ上で回答します。投稿内容や市の対応状況は、アプリとWEB上で誰でも閲覧することができます。

スマートフォンアプリの特徴を活かしたこの取り組みは、地域の問題解決へ意識を向けるきっかけとなり、市民と行政が一緒になって地域をより良い環境にすることにつながります。

宇都宮餃子ナビ




栃木県の県庁所在地である宇都宮市は、餃子の消費額が15年間連続日本一を誇り、「餃子の街」としても有名です。そんな宇都宮市にある餃子店情報を、マップ付きでまとめたグルメナビアプリが「宇都宮餃子ナビ」です。

このアプリでは、全国区の餃子店はもちろんのこと、地元の人に愛されているけれど全国区になっていない繁盛店や、地元の人が通う隠れ家的な餃子店まで網羅しています。

GPS機能を使うことで、自分が今いるエリアから一番近いお店を常に表示でき、お店の営業時間や定休日、扱っている餃子の種類、電話番号も掲載されているので、行きたい餃子店をすぐに見つけることができます。
宇都宮に観光に行かれる際には、ぜひ活用してみてください。

KYOUDOKO




地域密着アプリ「KYOUDOKO(キョウドコ)」は、関東エリアを中心に通っている「小田急線」沿いエリアの情報をまとめた、ローカルコミュニティを活性化させるスマートフォンアプリです。
アプリ内では、小田急線沿いにあるお店の店主やイベントを行うエンターテイナーはもちろんのこと、エリア内の住民の方々が情報発信者となり、タイムリーなイベント情報等が発信されています。
アプリユーザーは、地図上でリアルタイムにイベントが開催されている場所を確認することができるので、気になるスポットを見つけることができます。
小田急線沿いに住まわれている方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

ジモティ




最後にご紹介するのは、格安で欲しかったものを入手できる地域の情報掲示板アプリ「ジモティー」です。
シモティーでは、近い地域内で不用品の取引ができたり、地域内にあるお店のアルバイト情報を見つけたりと、地域に密着した情報をリアルタイムで見つけることができます。

全国どこでも、あなたのいる地域に限定して情報を見つける、あるいは掲載することができるので、「不要な家具を処分したい」「地元でのお仕事を探したい」という方は、ぜひ活用してみてください。

AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。