まとめ

【アプリ×健康】ヘルスケアアプリまとめ

みなさん、健康管理はきちんとできていますか?近年健康管理ができるアプリが増えています。本記事では、iPhoneの初期アプリとしてインストールされているヘルスケアアプリと、おすすめの健康管理アプリを6つご紹介します。

ヘルスケアアプリとは?

ヘルスケアアプリは、アップル社のデバイスや他社製アプリから健康に関するデータを集約して管理できるアプリです。
アクティビティ、睡眠、栄養、マインドフルネスの4つのカテゴリーに分かれていて、それぞれの情報を登録してユーザーの運動量や健康状態などを記録することができます。記録したデータは日別・週別・月別などをグラフで確認することもできます。またiPhone単体で使うだけでなく、他のヘルスアプリと連携させたり、Apple Watchと連携させるなど幅広く活用法できます。加えてこのアプリでは、スマホを持っているだけで自動的に歩数や睡眠時間を計測してくれます。運動量を表示してモチベーションをアップさせたり、歩いた歩数や移動距離を記録・表示して適切なアドバイスをしてくれたりすることもこのアプリの魅力です。

健康アプリ紹介

次に健康管理ができるおすすめのアプリを6つご紹介します。

SmartDiet




1つ目は「SmartDiet」です。
これは1日10秒で記録できる無料のダイエットサポートアプリです。

FiNC




2つ目は「FiNC」です。
これは体重、体脂肪、BMIなどを含む全11項目を管理できることに加え、AIが自分の専属トレーナになって健康に関する適切なアドバイスをしてくれる無料のアプリです。

熟睡アラーム -睡眠が見える目覚まし時計-




3つ目は「熟睡アラーム -睡眠が見える目覚まし時計-」です。
これは、毎日の睡眠リズムを数値化して解析し、その人に合った最適な眠りをサポートしてくれる無料アプリです。

AutoSleepWatch




4つ目は「AutoSleepWatch」です。
これは睡眠を追跡し品質を分析し、朝目覚めた時にiPhoneに通知をするアプリです。

メンタルリープのアプリ『ワンダーウィーク』




5つ目は「メンタルリープのアプリ『ワンダーウィーク』」です。
これは、赤ちゃんがぐずる理由と成長の過程を解説したり、その時期をあらかじめ教えてくれたりするアプリです。

SleepMeister -睡眠サイクルアラーム-




6つ目は「SleepMeister -睡眠サイクルアラーム-」です。
これは睡眠中の体動を察知して、眠りが浅くなったタイミングで目覚ましを鳴らしてくれたり、睡眠時間や睡眠効率を計測してくれたりするアプリです。

いかがですか?ヘルスケアアプリやこれらの健康管理アプリを活用して、しっかり健康管理をしましょう。

AppCooking
AppCooking

アプリ専門制作会社。 AppCookingの使命は、企業の課題をAPP-DXで解決することです。